So-net無料ブログ作成

東国三社を訪れる (2018年) [常陸国]

年末年始に東国三社を回ってきました。
東国三社とは、鹿島神宮、香取神宮、息栖神社(いきすじんじゃ)の三社です。鹿島神宮、香取神宮は有名ですよね。その昔、伊勢神宮以外では唯一の神宮の付く二社でした。息栖神社は、私も今回初めてに行きました。この三社は、地図上で見ると直角二等辺三角形になるそうです。

まずは、年末の香取神宮です。駐車場から参道を歩きます。
DSCF6481.JPG
入口の大鳥居です。
DSCF6483.JPG
総門の入口の鳥居です。参道脇に年末の出店の準備がされています。
DSCF6485.JPG
元禄13(1700)年造営の楼門です。重要文化財だそうです。
DSCF6488.JPG
夕陽を浴びている拝殿、本殿です。これも元禄13年造営で重要文化財です。
DSCF6494.JPG
参道の脇にある要石です。地震を起こす大鯰を抑えるための石で、鹿島神宮にもあります。
DSCF6501.JPG
参拝の後に、参道にある「岩立本店」のわらび餅セットです。このわらび餅はとても柔らかくて美味しいです!
1.JPG
息栖神社神社の二の鳥居です。
DSCF6567.JPG
参道を歩いて行きます。鹿島、香取の両神宮に比べると小さい神社です。
DSCF6572.JPG
参道にある神門です。
DSCF6577.JPG
本殿です。この神社は、天鳥船命 (あめのとりふねのみこと)という神が乗る船の神様が祀られています。
DSCF6579.JPG
最後は鹿島神宮です。参道です。
DSCF6591.JPG
大鳥居です。
DSCF6592.JPG
楼門です。
DSCF6594.JPG
楼門に掛けられている鹿島神宮の額です。
DSCF6597.JPG
本殿です。通常、神社は北側に参拝しますが、鹿島神宮は南側を向かって参拝することになります。
DSCF6599.JPG
奥宮に続く参道です。うっそうとした森の中を歩いて行きます。
DSCF6613.JPG
参道の突き当たりに鎮座する奥宮です。
DSCF6615.JPG
奥宮の拝殿です。
DSCF6614.JPG
奥宮から左側に下った所にある御手洗池です。
DSCF6619.JPG
参道脇にある「さざれ石」です。
DSCF6627.JPG
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。